訪問リハビリテーションとは通院困難な利用者様に対して理学療法士、作業療法士が医師の指示に基づき利用者様の在宅でリハビリテーションを行う事を指します。
当院の訪問リハビリでは熟練した理学療法士、作業療法士が専門的知識や技術を駆使して身体機能の向上、日常生活動作の維持・改善を支援していきます。また利用者様の病態によっては介護者を必要とするケースがあり、ご家族が介護を行っている在宅も少なくはありません。
このようなケースでは当院の理学療法士、作業療法士がご家族様に対して正しい介助指導やより良い介護サービスの御提案などをさせて頂きます。
訪問リハビリは病院やデイケアで行うリハビリテーションに比べ、より在宅での生活に特化できたリハビリテーションを行う事ができます。
その為利用者様が在宅で何に困っているか、家族の負担は大きくないかなど問題点が具体的に抽出することができるため、日常生活に直結したサポートを提供させて頂きます。


■身体機能へのサポート
動かなくなることで関節が硬くなるのを予防
筋力、体力の低下予防、増強
褥瘡(床擦れ)の予防

■日常生活へのサポート
基本動作訓練(寝返りをする、起き上がる、座る、立つ、歩く)である生活に必要な動作や食事・排泄・更衣・入浴・家事など日常生活に直結した動作等を安心して行えるように、サポートするだけでなくポイントを丁寧にわかりやすく指導させて頂きます。
また、ご家族の方が介助による身体的、精神的に負担に悩まれていましたら、負担を少しでも軽減できるようにサポート致します。

■社会参加への促進
利用者様の知識や経験を活かし、積極的に社会参加していくことは心身共に豊かな生活を送るうえで必要と考えます。
また、家族や地域の方との関わりを増やすことで、社会全体の活力にもなり、利用者様にとっての生きがいへと繋がると考えます。
そんな幸せな生活を実現できるようにサポート致します。