地域医療の担い手として医師及び医療従事者が地域住民全体の予防医学及び健康増進に努め、医療を通じてより良い地域社会作りに貢献します。

医療・介護・リハビリテーションの連携を密にし、地域社会に根ざした医療が提供できるように努めます。
科学的根拠に基づいた医療を実施し、医療内容の客観化に努めます。 疾患・病態・お薬等について分かり難い専門用語の使用は極力省き、 分かり易い説明に努めます。
常に最新の医療が提供できるよう、従事する者が日頃から向学心を持ち、知識の習得・技術の研磨に努めます。
治療の主役は患者様と捉え、患者様のニーズに沿った医療を提供できるように努めます。
予約診療と丁寧な診療、この矛盾した狭間で悩みながら診療に取り組んでおります。
診療内容によって、予約時間に差異が生じますが予約時間は目安と捉え御理解頂きます様宜しくお願い申し上げます。


「医療の主役は・・・?」 ここ数年、新聞・雑誌・テレビ等で健康関連の記事・番組を見ない日は無いと言える程多くの情報が日々発信されています。また、インターネットの普及で、瞬時にかつ大容量の情報が手に入る時代になっています。しかし、それらメディアから得られる情報の取捨選択はそれを見た方や調べた方自身に委ねられます。では、医療的専門知識を持たない人がその情報の真偽を判断し且つ有効に御自身の為に活用できるのでしょうか?結局はメディア主導の一方通行の情報であり、そこに対話は存在しません。しかも情報弱者には必要な情報が届きません。デジタル化が進んだ世の中であっても、人と人の繋がりは重要であり、医療においては特に患者様と医療従事者との繋がりが重要であると我々は考えます。
科学技術の進歩に伴い医療技術も飛躍的に進歩し、医療を取り巻く環境は日々目紛しく変化しています。
そういった時代背景の中で、地域医療の担い手としてハビリスグループは、良質な医療・サービスを患者様・利用者様へ提供できるように日々取り組んでおります。
「スペシャリスト」、「プロフェッショナル」、これらは、特定の分野について深い知識やすぐれた技術をもつ人。熟練した人。専門家。(大辞林より)を意味する言葉です。
それに対して「ゼネラリスト・ジェネラリスト」は、広範な分野の知識・技術・経験をもつ人。(大辞林より)を意味する言葉です。
相反する言葉ですが、ハビリスグループでは「ゼネラリストでいてスペシャリスト」、広範な分野について深い知識・技術をもつ人材育成を目指し、その人材を各施設へ配属する事で様々な意見に対応できる様に努めています。

『ハビリス for all』を合言葉にあらゆる世代のあらゆる要望にお応えできるようスタッフ一同、知識の習得・技術の研鑽に励み、地域に根差した医療・サービスの提供に貢献できるよう努力していきます。 そこで、高島整形外科では、御自身の疾患について知識を持って頂く為に、病態や最新の情報を提供し、御使用になる薬剤についての知識、リハビリテーションの実施方法等、患者様が治療・療養を行う上で重要な事項を細かく説明し活用できるようにサポート致します。しかし、治療・療養を実施するうえで医療を提供する我々が主役であってはいけません。あくまでも治療・療養の主役は患者様です。患者様が主体となって治療・療養に取り組んで頂けるように、事務・秘書、トレーナー、介護福祉士、作業療法士、理学療法士、放射線技師、看護師、医師が連携を密にしてチーム医療を提供していきます。
整形外科疾患の治療目標はクオリティー・オブ・ライフ(quality of life、QOL:生活の質)の改善であり、その延長線上に機能予後・生命予後の改善があります。受診された皆様一人一人が自立した日常生活・社会活動を送れ、健康且つ笑顔で日々を過ごせるようにサポート致します。 医療の主役は患者様一人一人です!!

■手術後早期のリハビリテーション、頚・肩・腰・膝などのつらい痛みや可動域制限、スポーツによる怪我や故障、また乳幼児や児童に対するアプローチなど、多岐に渡る専門的な理学療法を行っています。
筋力強化や拘縮除去のための体操やストレッチ・テーピング指導など、徒手的にまた各種マシンを使用して丁寧に指導、補助しております。
■地元サッカークラブである「ガンバ大阪」の選手など、多数のアスリートの方も、当院の専門的な理学療法を利用されています。


院名 高島整形外科

住所 〒567-0868 大阪府茨木市沢良宜西1-13-22

電話 072-630-2600

予約専用電話 0120-86-4891

機関指定 ■労災・身障指定医療機関
■各種保険医療機関
■自立支援医療(更生・育成)指定医
■原爆被爆一般疾病指定医療機関
■大阪府障がい者地域医療ネットワーク推進事業協力医療機関

基本診療科の
施設基準
■地域包括診療加算
■夜間・早朝等加算の施設基準
■地域医療貢献加算の施設基準
■明細書発行体制等加算の施設基準

特掲診療科の
施設基準
■運動器リハビリテーション(Ⅰ)
■呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)
■脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ)
■ニコチン依存症管理
■がん治療連携指導料の施設基準

特定療養費に
係わる療養の基準
■予約に基づく診察の届出


電車でお越しの方 阪急京都線・大阪モノレール南茨木駅より線路沿い徒歩4分
(茨木市立天王小学校より踏切り隔ててすぐ)

車でお越しの方 駐車場:有
    ・タイムパーキング沢良宜西1丁目
    ・沢良宜西1丁目パーキング
    ・マイパーキング茨木
    ・タイムパーキング沢良宜1丁目第二
    ※診療によるご来院で、当院駐車場が満車の際、当院指定の有料コインパーキング
    (上記4ヶ所)を利用された場合に限り、 上限額を700円として当院で駐車料金を
    負担致します。
    ※コインパーキングの領収書を、次回受診時にご持参ください。
    なお、駐車料金受取りのみでのご来院は、駐車場及び受付に混雑を招く恐れが
    ありますのでご遠慮願います。

平成07年09月 高島整形外科開院

平成23年01月 医療法人高島整形外科開設

平成24年05月 沢良宜東町にデイサービス施設「ハビリスさわらぎ」開設

平成24年08月 ケアプランセンターハビリス開設

平成25年01月 沢良宜西に「ハビリス西さわらぎ」開設

平成27年05月 ジュハイフィールドハビリス さわらぎ鍼灸院 開院